×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2002年03月03日 安いだけでいいですか?

バングアンドオルフセン (B&O) というブランドをご存じだろうか。デンマークのオーディオ機器メーカーで、非常に独特で優れたデザインと高い品質の製品を作り続けている。私が大学生になったころだからもう20年くらい前だろうか。そのころから今とそう変わらない優れたデザインで、オーディオ誌などに紹介されていて、あまりの高価さにため息をつきながら見ていたのを覚えている。

価格は今でも、今の自分にとっても高い。デンマークのブランドなので本国でもそう安くはないだろうが、安売り店で売っていないことから、輸入元が価格維持にかなり気を使っている様子がうかがえる。

さて、そのB&Oのヘッドホンを買った。こんなデザイン。実はマック関係の情報サイトで iPod 用にお薦めと紹介されたので、iPod ユーザーの間では結構売れているかも。

で、価格が12,000円。ヘッドホンとしては、やはり高い。街では1,000円もしないようなものが売られている。でも違うのよ、デザインだけじゃなくて音が。低い方から高い方まできちんと、とても自然に出ているって感じ。装着感の良好さもあいまって長時間聞いても疲れない。

今はデフレの時代で、ものの値段 (特に電気製品は) が安くなっている。それ自体はいいことだけど、コストダウンのしわ寄せがどこかにきていることもある。高いものとどこが違うのかを知らずに安いものを使うのもちょっとくやしい。時には少々お高いものを手にとってみて (買うまで行かなくてもね) 良いものを見る目を養っておきたいもの。その上で (一番安いものではなく) 予算にあったものを選んでみてはいかが? 高級ブランドのバッグだけじゃなくてね。

B&O の他の製品のデザインも一見の価値あり、絵画を鑑賞する気分で。ホームページを検索してみるほか、盛岡では Cube-II や 大通佐々木電気 (2F) で実物を見られる。

[トリビアの水たまりメニューへ] [Kan ちゃんの宝箱トップへ]