×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2003年08月25日 ミネラルたっぷりのミネラルウォーター

ミネラルウォーターといえば、ミネラル、っていうくらいだからミネラルがたくさん入っていなきゃダメ。とは言い過ぎとしても「ミネラルが少なくて飲みやすい」ってのは「天然水」であっても「ミネラルウォーター」ではないのでは... と思うことがしばしば。

さてミネラルたっぷりの代表と言えばこの「コントレックス (Contrex)」現地では普通のミネラルウォーターと同じ、安いもののようだけど、日本では「ダイエットに効く魔法の水」的伝説により1.5l 入り1本が300円以上している。幸い当地では酒の大手ディスカウントストアが198円で並行輸入品を販売している。

ラベルを見てみよう。1l あたりの含有量。1 瓶にはこの1.5倍入っていることになる。

カルシウム486mg, マグネシウム84mg, ナトリウム 9.1mg, カリウム 3.2mg
硫酸イオン 1187mg, 重炭酸イオン 403mg, 塩化物イオン 10mg, 硝酸イオン 2.7mg
そして硬度 (カルシウム×2.5 + マグネシウム×4.1) も1559と超硬水。

また蒸発残留物2125mg @ 180度C と、1l 煮詰めると2g以上も残るものがある。そこで実際に煮詰めてみました。

  

1l は無理があるのでいずれも15ml を煮詰めたもの。左は水道水 (岩手県盛岡市・たぶん梁川水源) 右はコントレックス。はっきり分かるほど残る。これだけのものが溶け込んでいるとはかなりのもの。お金払って飲むんだからこれくらい色々入っている方がお得? (笑)

私も煮詰めてみよう」と思った人は楽天市場の「コントレックス売り場」へ

[トリビアの水たまりトップ] | [Kan ちゃんの宝箱]